スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

雨サザンランド

第3回しゃでオフ参加してきました。
直前まで参加するか否か悩んでいましたが、前回参加した第2回の時に思うような結果が出せずにいたのでリベンジも兼ねて参加にすることにしました。
オフ当日の朝、電車に乗るまでの道のりで花粉症とのバトルが熱かったです。
この記事では使用PT紹介していきます。

ニョロトノサザンドラメタグロス
キングドラランドロス(霊獣)モロバレル
トノグドラにラティランド入れる構築を自分も使ってみようと回していましたが、
自分がプレイングがへたなのか、構築自体が悪いのか、

「クレセの処理遅すぎてきつきつ」「バレルさんいらない」

と思うことが多かったのでトノグドラバレルの基本軸を保ったままクレセの処理を早くできるようにサザンランドの形を取りました。雨ラティランドも十分強いんですけどね。

○個別解説

ニョロトノ
【実数値】191-*-104-138-134-71
【持ち物】水のジュエル
【技構成】ハイポン・めざパ草・滅びの歌・守る

トリル下アタッカーとか吹き飛ばしてもらうためにジュエルハイポンの最遅型にしました。

トドンの処理が遅くなるのはいただけないのでめざ草を入れて、
今回は今までずっと採用してなかった滅びの歌を採用してみました。

久しぶりに滅びの歌を採用しましたが、やっぱり滅びは強かった。
特に相手のポケモンがラスト3匹の時に使うのが熱いですね。
カウント2の時に交代強制迫るのがゲキアツです。

キングドラ
【実数値】151-*-115-147-115-150
【持ち物】命の球
【技構成】濁流・龍の波動・身代わり・守る

雨ミラーも想定しての臆病球にしてみましたが、オフでは一回も雨ミラーしませんでしたね()
ただ、砂下で相手のロトムのS抜けるのはでかいです。
控えめクレセに電磁波仕込まれていても先に身代わり張れるのもおいしいところでした。

臆病球は控えめ球を使っていると火力不足に感じるかもしれませんが、
十分に火力は確保できてると感じたのでこの型を採用しました。

個人的には命の球と龍の波動+身代わりを同時に採用するのは龍の波動使ってるのにも関わらず、長く居座ることができないので好みではなかったのですが、ニョロトノの滅びの歌のターン消費などでも活用することができるので入れることにしました。
命中率気にして撃たなければならない流星群より龍の波動のほうが安定感がダンチです。

サザンドラ
【実数値】167-*-111-177-110-165
【持ち物】気合の襷
【技構成】流星群・悪の波動・火炎放射・守る

サザンドラはこのPT上サブエースとなる存在で相手のクレセや鋼を処理させます。
持ち物はラティなどと対面しても強気に動ける気合の襷にしました。

最初にも書いたのですが、この枠は初めラティオスでクレセの処理遅いのと
めざ炎を持たせないとナット処理できないのが気に食わなかったので
火も吐けて、火力も確保できるサザンドラに白羽の矢がたちました。

ランドロス(霊獣)
【実数値】164-216-111-*-100-143
【持ち物】拘りスカーフ
【技構成】地震・岩雪崩・蜻蛉返り・ストーンエッジ

穏やかボルトをエッジで狩れる魅力に惹かれて意地っ張りのランドロスを採用することにしました。
スカーフランド採用する上で気になるのが相手のスカーフラティやウルガあたりですが、
トノグドラに対してスカーフ持ちを選出するのは難しいはずなので動かしやすかったですね。

再生力モロバレルと威嚇を撒いて蜻蛉返りで交代が多いランドロスの相性が抜群で、
滅びの歌のターン消費ができたり、天候の取り合いにも強かったです。
PT内に地震無効できるのがサザンドラしかいないので地震が撃ちづらそうに見えますが、
地震を撃つ機会がそれほどないため、それほど気にはなりませんでいた。

モロバレル
【実数値】213-*-121-105-121-31
【持ち物】黒いヘドロ
【技構成】キノコの胞子・怒りの粉・ギガドレ・守る

グドラからボルトの電磁波などから守ったり流星群受けたりサポートできてとても強いです。
ランドロスとは前述したとおり相性がよく、サザンドラとも縦と横の相性が非常に良いです。
トリパやココドラなどにも強いので選出回数はかなり多かったですね。

メタグロス
【実数値】187-179-151-*-135-90
【持ち物】ラムのみ
【技構成】コメパン・バレパン・地震・守る

補完として鋼枠には霰をしっかりと見るためHDに多く振ったメタグロスをいれることにしました。
持ち物はノオーシャンデラ並べられた時に動けるオッカの実や、
霰や流星群を受けに行って削られても痛くないオボンの実が挙げられますが、
キノガッサなどの催眠に体制がなく、突然の事故に対応できるようにラムを採用しました。



○選出やシナジーとか

ニョロトノキングドラモロバレル

このPTの基本的な軸として据えているトノグドラバレル。
トノグドラ初手からもう一度天候が取れるようにトノを下げて、
バレルグドラの並びから怒りの粉+濁流ぶっぱするのがとても強いです。

サザンドラランドロス(霊獣)モロバレル

スタン系統に対する基本選出で相性の良い3匹を選出して
交代やランドの蜻蛉返りなどからペースを掴んでいきます。
ラスト1枠は滅びの歌Endを狙ってニョロトノ、
竜をサザンバレルで処理が難しそうならメタグロスを選出するようにしてました。

サザンドラメタグロス

対霰パに対する基本選出です。
ノオーが初手から出てきたなら後ろからトノ投げて天候取ったりしていきます。
素吹雪で凍らないことを祈りましょう。

サザンドラモロバレル

ササンドラを格闘から守りながらバレルの弱点であるエスパーをサザンに処理してもらう形。
トリパや雨パミラーに対してはこの初手選出が多かったりします。
サザンとバレルは縦と横の相性が良いのでバレルの再生力をとても生かしやすいです。

ランドロス(霊獣)モロバレル

バレル交代、回復してからの蜻蛉返りでバレル出してランドの攻撃受けに行くのが強い。
ランド方向に飛んでくるのはバレルの抜群技でもあることが多いですが、
クレセの冷凍Bだったりロトムのハイポンだったり、
格闘の冷凍Pも威嚇が入るので状況によっては受けに行くことができます。

選出は全部で8戦中
ニョロトノ8 キングドラ3 モロバレル8
サザンドラ5 ランドロス4 メタグロス4

ダブルオフ2回目にして初の予選抜けで嬉しかった反面、決勝トナメ1オチで悔しかったです。
最終的にベスト16でしたが、次は更なる高み目指して頑張りますヾ(⌒ー⌒)ノ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

地紋

Author:地紋
Twitter:@RvG_Togekiss
ReVamped Gamingに所属しているハースストーンプレイヤーです。
ポケモンのWCS世界大会に出場したこともあります。


ご支援よろしくお願いします。
ほしいものリスト

最近の記事
カテゴリ
リンク
来場者
Twitter
スポンサーリンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。