スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

WCS予選の環境とか

WCS予選が昨日で終了しましたね。


このGWで!!我々は!!

何の成果も!!得られませんでしたァアア!!



となるかどうかはまだはっきりとしませんが、周りの人よりレートや切断率が良い方ではあるようなので代表決定戦いけたら良いなと少し期待したり…
今回、KPや他の人の様子などを見ていましたが、

やはり普段のレートよりも極端に偏った環境のように感じられました。



ラティオスランドロス(霊獣)


大正義ラティランド

こいつら色んなところでメタが進んでるのにやっぱり多かったですね。

ラティオスは流星群撃ってるだけで強いし、ランドロスは蜻蛉返りするだけで強いってのは

あながち間違ってないと思います。ですがランドロスの動きが読みやすいのが救いでしょうか。

型も結構限定されますが、読み込みで立ち回らなければいけなかったのが面倒でした。

あと…


スカーフ威張るランドロスとか知らんわ!(なお自傷しなかった模様






クレセリアハッサム


こいつらも多かったですね。ラティランドとセットでいることも多かったです。

最近では、鋼のジュエル剣舞ハッサムの流行があり、

そのお供であるクレセリアもアタッカーが多くなってるように感じられました。

ハッサムに色々なポケモンの積み技の可能性を再認識させられましたね…




ズルズキンライコウ

ズルズキンは鉢巻を持ってるのが多かった印象です。

壁ビルドはレート向きじゃないってのは認知されているせいでしょうか。

ライコウとかどう考えても壁貼ってくるか、そのフェイントでジュエル10万かましてくるビジョンしか…


色々書きたいけど今日はここらへんで。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

地紋

Author:地紋
Twitter:@RvG_Togekiss
ReVamped Gamingに所属しているハースストーンプレイヤーです。
ポケモンのWCS世界大会に出場したこともあります。


ご支援よろしくお願いします。
ほしいものリスト

最近の記事
カテゴリ
リンク
来場者
Twitter
スポンサーリンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。