スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【対戦レポ】WCS2014日本代表決定戦大会

6月29日に千葉の幕張メッセで行われたWCS2014日本代表決定戦大会に参加してきました。

この記事ではPT詳細ではなく、対戦内容について書いていきます。
PTに関しては事情により世界大会が終わるまで公開しない予定ですので、
私のPT内容には基本的にふれない形で書きます。
(追記:後日公開します)
私は最初の運命を決めるくじ引きで1番を引いてAブロックに。
その際、同じ机ににのさんが座ってきたので内心終わったとか思っていました。(ジャパンカップで一度対戦したため) ですが、スタッフの人に聞くと去年とは違い、同じ机=同じブロックではなく、数字の1から4、5から9…というような感じで数字によってブロック分けがされるとのことで
内心ホッとしたのですが、私のブロックには去年同じブロックで対戦をしたことのあるWCS2013ベスト8のクロるぼさん、同じく去年ベスト4のぴかちうさん、オフ勢ではなく初出場を決めたゆうさんというかなり恐ろしくも楽しそうなメンバーでした。

しかし、個人的にはジャパンカップで当たった人が一人もおらず、間違いなく構築の力を最大限に出せるということを確信していたので会場の雰囲気を感じつつ、とてもわくわくした状態で対戦に望むことが出来ました。

この前、ツイッターで降参をした場合の残数の話が出ていましたが、去年も降参について対戦前に言及してなかったので事前にスタッフに聞いたところ「どの場面においても降参した場合は残数は0-4になります」とのことでした。

今年からは1試合ごとにメモを取ることができたのでとても対戦する環境としては良かったです。
(もう少しバトル開始のタイミングをはっきりして欲しかったですが…)

以下からは対戦レポート


vsゆうさん【サーナイト ギルガルド ギャラドス バンギラス ? ?】

初戦は今年初出場のゆうさん。
どんな恐ろしいメンツを使ってくるのかが怖かったですが、意外と普通で安心していました。

対戦内容としてはこちらが

高火力の90%の技を7発外す
麻痺で3回痺れて動けない
追加効果のDダウンで確定数をずらされる 等の運要素(?)

何をしても勝てない状況に追い込まれましたが、降参すると残数で有利を取られてしまうのでなんとか冷静になって対戦時間を確認しつつ、必死にサイクルを回してTODで負けることに成功し、残数を3残した状態で負けることが出来ました。命中率の悪い技の採用に対する考えを変えるべきだと思い知らされました。

負け 3-3

0-1 (残数3)



vsクロるぼさん【(サザンドラ クチート ファイアロー ルンパッパ) サンダー ホルード】 

完全に去年と同じ状況で同じ順番でクロるぼさんとの対戦。
クロるぼさんは絶対に普通な構築ではなくアブノーマルな構築を使うと思っていたので見せ合いでPTを見たときあまり驚きませんでしたが、ホルードの名前が分からずメモに「地面・ノーマル」と書く始末。

肝心のホルードは選出されず、初手サザンドラクチート、後発ファイアロールンパッパの選出。
私はだいたいの試合展開が決まっていたのでその通り安定行動を貫き、急所に当てられることなく技もミスすることなく勝利することができました。最後まで気の抜けない良い対戦でした。

勝ち2-0

1-1(残数5)



ここまででブロック全員が1勝1敗で並ぶという接戦で各残数は
ゆうさん6
地紋5
ぴかちうさん2
クロるぼさん1
ルールとしては残数>直接対決だったので誰が上がってもおかしくない状況でした。


vsぴかちうさん【ボーマンダ ギルガルド ファイアロー バンギラス ガブリアス ロトム水】

完全にラスボス感漂ってました。
PTに関してもスタンチックだったので立ち回りに関してはクロるぼさん戦と同じく安定行動を貫くことに。

ある程度優位に立った状態の対戦の中盤でアドバンテージを堅実に取るか、動きを読んで大きなアドバンテージ狙いに行くかの2択ゲーが発生してしまい悩むことに。最終的には急所を引かなければ相手1体を倒すことのできる選択肢をとることにしましたが、運悪く急所を引いてしまい対戦ありがとうございました状態。最後まで粘ろうとするもののファイアローとバンギラスの並びが止められず負け。しかし、面白い読みあいができたすばらしい対戦でした!!

負け 0-2

1-2(残数5)



無念ではありますが、ブロックを抜けることができず出場権を獲得することはできませんでした。
去年、今年と出場してるにも関わらず予選を抜けれないのは実力の問題なのかもしれません。

ですが、私は来年から学業の関係でポケモンが出来なくなる可能性があるのでラスチャレに参加する予定です。それに向けて最大限の努力を行いますし、それでも結果が出ないようだったら気持ちよく引退することも出来ます。
(逆にポケモンのモチベーションが上がっちゃって引退できなくなっちゃうかもしれませんが…)


少し長くなってしまいましたが最後に、今回の代表決定戦に参加するにあたって構築を一緒に考えてくれたり、調整を手伝ってくれた人たちにとても感謝しています。ありがとうございました!

テーマ : ポケットモンスターX・Y
ジャンル : ゲーム

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

地紋

Author:地紋
Twitter:@RvG_Togekiss
ReVamped Gamingに所属しているハースストーンプレイヤーです。
ポケモンのWCS世界大会に出場したこともあります。


ご支援よろしくお願いします。
ほしいものリスト

最近の記事
カテゴリ
リンク
来場者
Twitter
スポンサーリンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。