スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【ダブル】構築の組み方*チームのコアを決める

WCSロゴ

この記事はダブルバトルこれから始めたい人向けの構築記事です。






※最初に
・分からない単語(縛りなど)については自分で調べてください
・私個人の考えなので鵜呑みにしないでください
・遊んでいる本人が楽しめるのが一番です






★1 構築のコアを決める

シングルをやっていた人なら分かるかも知れませんが、試合の展開をどのように持っていくかというのは対戦の勝敗に直接的に関わってくるため、構築を考える上では非常に重要なウェイトを占めています。この章においてはその展開やチームの中心となるポケモンを考える上で必要なことについて述べていこうと思います。



○コアを何故決める必要があるのか

構築を考える上でコアを決める理由の大きな理由としては、対戦前の選出の段階でどのように相手に勝っていくかを考える上で重要であるためです。具体的に言えば、コアがない構築だと毎試合ごとに相手に勝つためにゲームプランが立てづらくなるため、チームの中心となるポケモンや戦略を持っておく必要があります。また構築全体がハッキリとした強さを持たないので相手のやりたいことをやらしてしまうということにも繋がってしまいます。




○コアはどのようなものが良いか

私は基本的に一匹のポケモンを中心として構築を考え始めます。
その一匹のポケモンは構築の中心となるポケモンであるため、使用するための明確な理由が必要です。
もし、あまりにも適切でないポケモンを選んだ場合は一から構築を考えなければいけないのでこの選択は慎重に行うべきだと思います。しかし、それは飛びぬけた個性を持ったポケモンではなくても戦略として優秀であればコアとなりえます。



ここで一つの例を挙げてみましょう。

私は水と電気タイプであり、優秀な特性を持つランターンをコアとしておいてみます。
ランターン

それではまず最初に考えるべきなのはランターンが特別高い種族値を持っていないということです。

H125-A58-B58-C76-D76-S67 all460

耐久値が少し高いですが火力などは平均以下といえるでしょう。
では、どうすれば構築のコアとなりえるのか? ランターンの覚える技に注目してみましょう。

プラズマシャワー、でんじは、かいでんぱ、みずびたし.....比較的に優秀な補助技が多く存在していますね。
そのためランターンは補助寄りのポケモンと考えるべきです。
私はこの中でもみずびたしを使用するスカーフランターンをコアにして構築をスタートすることができると考えます。

スカーフを持たせることで相手の攻撃よりも早くみずびたしをすることで相手の攻撃力を下げると共に味方の草タイプや電気タイプが弱点をついて攻撃することが出来ます。隣に置くポケモンが放電を使用した場合はランターンの特性ちくでんによってランターン自身も回復することが出来るのもとても良いでしょう。



別の例を挙げると

高い種族値とすなおこしという特性を持ったバンギラスをコアとしておいてみましょう。
(ここではメガシンカしないバンギラスと考えます)
バンギラス

バンギラスは非常に高い種族値を持っており、それらを生かしたパワフルな構築のコアとして活躍できそうです。

H100-A134-B110-C95-D100-S61 all600

しかし、他のポケモンに比べるとバンギラスは優秀な補助技を持っていないため、トリッキーなことは出来ません。
そのため、電磁波やトリックルームでサポートしてもらい、その種族値で相手を倒すような形になると考えます。
これらからバンギラスは種族値寄りのポケモンといえます。
基本的に種族値寄りのポケモンは個性が薄いため、あまりチームのコアとして採用されることは少ないのですが、種族値が高いので一定の役割を達成するための補完役としてチームに入ってくることが非常に多いです。
バンギラスに関してはメガリザードンなどの炎タイプやゲンガーなどのゴーストタイプを見るために補完としてチームに入ってくることが多いでしょう。



簡単にまとめると

1.何か使いたいポケモンを決める
2.それは突出した種族値を持っているか
3.何か優秀な技や特性を持っていないか
4.どのように使用することができるのか
5.それでどのようなゲームプランが考えられるか

コアを考える手順としてはこのようになると思います。

また気をつける点としては事故が起きづらいかということも考えるべきです。
自身の能力をあげる補助技を使うポケモンをコアとしておいた場合にいわなだれによる怯み、相手の攻撃を多数被弾したことによる急所などがそれらに挙げられるでしょう。


コアのポケモンは個性がなければなることが出来ませんが、逆に個性を持っていればどんなポケモンでもなることができます。私が過去の記事で書いたペロリームなどがそれにあたります。シングルではマイオナと言われたりするポケモンがダブルでは活躍する可能性を秘めてるのもダブルバトルの良さなのかもしれませんね。


今回は勢いで書きましたがこれからちょくちょく構築の組み方についての記事を書いていければと思います。

テーマ : ポケットモンスター オメガルビー・アルファサファイア
ジャンル : ゲーム

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

地紋

Author:地紋
Twitter:@RvG_Togekiss
ReVamped Gamingに所属しているハースストーンプレイヤーです。
ポケモンのWCS世界大会に出場したこともあります。


ご支援よろしくお願いします。
ほしいものリスト

最近の記事
カテゴリ
リンク
来場者
Twitter
スポンサーリンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。