スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

対レパルガッサメタモン 考察3

●高耐久でAが低火力
ヤドランヒードランエアームドラッキーモロバレル
個人的には一番お勧めできる対策です。
レパルダスへの回答としてはAの低く、高い耐久をもったポケモンもあげられます。

基本的にはこちらからの有効打は入れづらいのは仕方がないことですが
相手からの有効打がほとんどなく、交代などで回すことによりPP切れを狙うことができます。
特に「再生力」の特性を持ったヤドランやモロバレルに関してはイカサマやキノガッサの気合Pで
削れにくく、PPを枯らす事を狙えるのではないでしょうか。

ヒードランについては一度起きて、威張るを乗り越えて、
身代わりを張ってしまえば相手からは有効打は気合Pぐらいしかありません。
めざめるパワーを採用してるときはメタモンのめざ地にはご注意を。

ムドーに関してもゴツメ持ちが多数でしょうから、
イカサマされても相手に逆にダメを入れていけますし、
メタモンにコピーされても持ち物の分はムドー側にあります。

ラッキーはAが低いためレパルダスでは突破できませんし、メタモンもラッキーを削り切る前にppが切れてしまいます。ラッキーで見る際はガッサに眠らされてからの気合Pに対しての注意を払う必要がありそうです。


●ラムバシャによる制圧(砂、霰下想定)
バシャーモ
バシャーモにラムを持たせて制圧するような型、これは運が絡むのでお勧めしづらいのですが
これは襷のキノガッサは別のポケモンで処理することで想定して書きます。
レパルダスに対して当然、確1を出せるバシャですが、レパルダス側がラムを読んで
身代わり連打してくると、とびひざげりで 

三ヽ(´◔‿ゝ◔`)ノ┌┛ウワアアアア [地面]

となりかねないので多少運も必要です。ただし普通ならコピーされると厳しいですが、
メタモンはとびひざげりによって技が固定されることだろうと思います。
なので守るでとびひざげり外しのダメを稼げば、良いのではないでしょうか
因みに天候ダメがない場合、メタモンのHぶっぱで実数値が155なので2連守る成功しても落ちません()
なので後ろにバシャの攻撃を受けれるポケモンか、
守る持ちがいれば使えそうですね。(交代されたら知りません)

●どくびしによる対策
パルシェンドククラゲ
どくびしを撒き、相手に交代を強制(他のポケモンで吼えるなど)させることができれば大きく優位に傾きます。
威張ると催眠の壁を乗り越える必要がありますが1つの対策になりえるのではないでしょうか。
ただしキノガッサはポイズンヒールなので別でガッサは他で処理するか、
タイプ的に有利なドククラゲなどでゴリ押せばいいのではないでしょうか。

●神秘の守り
ラティオス
神秘の守りで催眠、威張るによる混乱を避ける。
ただこれをラム持ちでするなら身代わりを張ったほうがいいので催眠ループに入れられた際、
抜け出すために使う形でいいと思います。


コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

地紋

Author:地紋
Twitter:@RvG_Togekiss
ReVamped Gamingに所属しているハースストーンプレイヤーです。
ポケモンのWCS世界大会に出場したこともあります。


ご支援よろしくお願いします。
ほしいものリスト

最近の記事
カテゴリ
リンク
来場者
Twitter
スポンサーリンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。